引越しの見積もりの際の態度

引越しの見積もりの際の態度

せっかく引越しの作業を業者に依頼するのですから、お互いに素晴らしい信頼関係を構築していきたいのは、誰にとっても同じです。このことが可能になるかどうかについては、見積もりの際の態度がどうであるかにもかかっていると言っても、決して過言ではありません。では、見積もりの際の態度に関しては、どのように捉えていけば良いでしょうか。

まず、見積もりを依頼する側に関しては、礼儀正しく臨むことが何よりです。この際にお客様だからと言わんばかりに、どこか傲慢な態度で臨む人も稀にいますが、これでは業者の担当者としては気持ち良く感じないですし、「このお客の相手はしたくない」と思われてしまいます。これでは値引きなどをお願いしても、引き受けてくれることは考えられないものです。もちろんですが、言葉遣いについても、乱暴だったり傲慢だったりするのは良くありません。実際に担当者としても、このような何気ない態度もチェックしていますから、決して油断をしてはいけません。

また、こちら側の態度に問題がなくても、業者の担当者の態度が気に食わないこともあるかもしれません。このようなケースは、優良な業者であればないのですが、サービスの質が良くないケースでは見かけることもあります。こういう時は、下手に熱くなって感情的になっても、何も解決しないことは目に見えています。それならば、冷静に引き上げて、他の業者に回ってみる方が賢明であると言えます。

関連記事

  1. 訪問見積もりの活用
  2. 複数の業者による見積もり
  3. 様々な条件による料金の違い
  4. トラックの重さによる料金差
  5. 距離制料金の特徴
  6. 引越しの見積もりにおける料金 時間制料金の特徴
  7. 中小業者の料金の特徴
  8. 大手業者の料金の特徴
  9. 引越しの見積もりの後に断る場合